セラミド配合のオールインワン化粧品

肌の角質層に存在し、水分を抱え込む性質のあるセミラド。角質層に保持される水分の約80%を占める大切な成分です。年齢とともに減少してしまうセラミドを補えるオールインワン化粧品を集めました。

年齢とともに減少するセラミドを補う

お肌の保湿や、バリア機能を高めるために欠かせないセラミドは、年齢を重ねるとともに減少してしまいます。

25歳ぐらいから減りはじめ、40~50歳ぐらいで、20歳のときの約半分に。

角質層の水分の約80%はセラミドで保っているとも言われているので、セラミドが減るにつれて、お肌はどんどん乾燥し、トラブルの絶えない状態に陥ってしまうことになります。

  • 最近お肌が乾燥しがちだ
  • なんだか敏感になってきた
  • どうもお肌の調子が悪い
  • 肌トラブルが続くな

このような悩みを抱えているなら、セラミドを補ってあげることで、保湿するとともにお肌のコンディションを整えていってあげましょう。

セラミドが配合されている人気オールインワン化粧品

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

セラミド6種類配合の贅沢仕様!使用感も抜群

セラミド配合のオールインワン化粧品なら、まず試したいのがリ・ダーマラボのモイストゲルプラスです。天然ナノセラミドと5種類のヒト型セラミドを高配合。

さらに、リポソーム化しているので浸透力も抜群です。無添加処方なので、お肌にも安心して使えます。

配合されているセラミド

セラミドEOP、NG、NP、AS、AP、セレブロシド(天然ナノセラミド)

セラミド高配合の人気オールインワンゲル

ラクトフェリンラボ モイストリフトジェルセラム

セラミド4種類に、新美容成分ラクトフェリンを配合

サラヤ(SARAYA)のラクトフェリン研究所が開発したオールインワン化粧品です。4種類のセラミドや、20種類のアミノ酸のほか、エイジングケアで注目の新成分ラクトフェリンなどを配合。

高い実感力に加えて、高級感のある容器や、天然ダマスクローズ精油の香りなど、満足度の高さで評判です。

配合されているセラミド

セラミドNG、NP、AP、フィトスフィンゴシン

メディプラスゲル

コスパ抜群のセラミド配合オールインワンゲル

比較的高価な成分のセラミドを、手頃な価格で使えるのがメディプラスゲルの魅力。ヒト型セラミド5種類配合で、1ヶ月あたり2,000円を切るお値段は、これ以上ないコスパです。

全体的に欠点がなく、肌質・年齢を問わずオススメ出来るオールインワンゲルです。

配合されているセラミド

セラミドEOP、NG、NP、AP、AG

ローヤルゼリーもっちりジェル

豊富なセラミドとローヤルゼリーでモッチリ肌に

商品名にジェルとありますが、クリームに近いテクスチャー。オールインワン化粧品では珍しく、しっかり油分を感じる使用感です。セラミドは4種類。ヒト型セラミドと植物性とが含まれています。

3つの浸透カプセルが配合され、肌の内側からしっかり保湿してくれるのが魅力です。

配合されているセラミド

セラミドNG、NP、AP、グルコシルセラミド

TBC To'us エステティックジェル

エステ後のハリつや肌に!TBCのセラミド配合オールインワン化粧品

人気エステサロンTBCの独自の美肌メソッドを詰め込んだオールインワンジェル。肌本来の力を目覚めさせる2つの植物エキス「復活の木」「復活の草」を配合。

その他の美容成分も非常に贅沢で、3種類のセラミドに加えて、セラミドの前駆体のフィトスフィンゴシンなどによって、エステ後のような潤いに溢れたハリ艶肌をもたらしてくれます。

配合されているセラミド

セラミドNG、NP、AP、フィトスフィンゴシン

バランシングゲル

セラミドとプロテオグリカンの濃厚保湿ゲル

3種類のセラミドに加え、ヒアルロン酸以上の保水力を持つプロテオグリカンを配合したオールインワンゲル。ゲル自体をラメラ構造にしているので浸透力も高いです。

ゲルとクリームの中間のような濃厚なテクスチャーで、保湿力十分。ベタつきなく使えるのも魅力です。

配合されているセラミド

セラミドEOP、NP、AP

コンシダーマル

ラメラ構造を100%再現した唯一のスキンケア

皮膚を構成する皮脂、真皮、NMF、細胞間脂質に含まれる成分を厳選して配合しているオールインワン化粧品です。セラミドはNG、NPの2種類。肌当たりが非常に優しく、沁み込むように馴染みます。

贅沢成分と使用感の良さから、人気急上昇中のオールインワン化粧品です。

配合されているセラミド

セラミドNG、NP

リメイ オールタイムジェルパック

3種類のセラミドが素早く浸透!速乾性が魅力

アットコスメのオールインワン化粧品部門で1位になった実績あり。3種類のセラミドに加え、プロテオグリカンや植物エキスを配合。オイルフリーで軽いつけ心地なのに、保湿力バッチリなのが魅力です。

超速浸透と速乾性で、ケア後はお肌サラサラ。スグにメイクが可能です。

配合されているセラミド

セラミドEOP、NP、AP

化粧品選びのために知っておきたいセラミドの種類と分類

セラミドは種類がたくさんあるし、呼び方も色々あるので、結局どれが良いの?と分からなくなってしまうことがあります。

ここでは、オールインワン化粧品を選ぶうえで、把握しておくと役立つ、セラミドの種類とそれぞれの特徴について見ていきたいと思います。

ヒト型セラミド

人のセラミドに近い構造で、肌への親和性の高いセラミドです。保湿効果が高く、効果を実感しやすいため、ヒト型セラミド配合の化粧品を選べば間違いありません。

ヒト型セラミドの種類と化粧品成分の表記

ヒト型セラミドの種類は10以上ありますが、皮膚との関わりが高いものは、今のところ下記5種類となります。まだ、研究段階のものもあるため「今のところ」としました。

セラミドEOP(セラミド1)
水分保持に加え、外部刺激や異物などから肌を守る
セラミドNS/NG(セラミド2)
水分保持能力が非常に高く、人の肌に最も多く含まれているセラミド
セラミドNP(セラミド3)
水分保持能力、小じわの抑制
セラミドAS/AG(セラミド5)
水分保持に加え、小じわの抑制とターンオーバーの促進
セラミドAP(セラミド6Ⅱ)
水分保持に加え、小じわの抑制とターンオーバーの促進

セラミドを旧表示名で覚えてしまっている人も多いと思うので、分からなくなったときのために新旧表示名を両方掲載しました。括弧内が旧表示名です。

オールインワン化粧品の成分表にも、旧表示名で表記されていることがあります。

天然セラミド(動物由来のセラミド)

天然セラミドというと、なんとなく分かりにくいですが、動物由来のセラミドのことです。多くの場合、馬の脊髄や脳から抽出されたセラミドになります。

ヒト型セラミドほどではありませんが、この天然セラミドも人のセラミドと構造が比較的近く、保湿力にも優れています。

しかし、ヒト型セラミド配合が当たり前になりつつあるため、あえて動物由来のものを選ぶメリットはほとんどありません。

成分表での表記
ビオセラミド、セレブロシド、ウマスフィンゴ脂質など

植物性セラミド

米、大豆、とうもろこし、こんにゃく芋などから抽出した植物由来のセラミドです。肌への浸透力が高く、安全に使用でき、価格が安いのが魅力。

その反面、人間のセラミドとは構造が異なるため、親和性が低く、効果も弱くなってしまうのがデメリットになります。

成分表での表記
グルコシルセラミド、コメヌカスフィンゴ糖物質、植物性セラミドなど

合成(疑似)セラミド

石油原料から化学合成されたセラミドです。価格が安く、大量生産が可能ですが効果は限定的。価格面でのメリット以外では、あまり選ぶ理由のないセラミドです。

成分表での表記
セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)など

スキンケア効果を一番に考えるなら、ヒト型セラミドを選べば間違いありません。

ただ、「セラミド配合」とだけしか書かれていない場合もあります。そういった場合は、それがヒト型セラミドなのか、合成セラミドなのかは、成分表を見ないと分かりません。

そのオールインワン化粧品には、どの種類のセラミドが配合されているのか判断するためにも、上記の分類と成分表示をざっくりとでも覚えておくと役立つと思います。

お肌の悩みに合うセラミドを選ぶために

セラミドは種類がたくさんあるので、どれが自分の肌に必要なのかりにくいですよね。そこで、お肌の悩み別に、適したセラミドを見ていきましょう。

乾燥肌 セラミドNG

保湿を重視するなら、セラミドNGです。人の身体に最も多いセラミドで、数あるセラミドの中でも、特に保湿力に優れているといわれています。

敏感肌 セラミドEOP、NG

敏感肌の原因となるバリア機能の低下をサポートしてくれるのは、セラミドEOSとNG。特に、EOSは外部刺激からのバリア機能を担っているため、敏感肌のケアを目指すなら取り入れたい成分です。

シワ対策 セラミドNP、AP、NG

シワの軽減目的でセラミド配合のオールインワン化粧品を選ぶなら、セラミドNP、AP。どちらも、シワ軽減を期待できる成分です。

また、乾燥による小ジワであれば、保湿力の高いセラミドNGも含まれていると、より効果的です。

エイジングケア セラミドEOP、NS、NP、AS、AP

肌内部のセラミドは、50代になると20代のおよそ半分にまで減ると言われています。エイジングケアを目的にするなら、減少していくセラミドの補給が欠かせません。

種類で選ぶ。というのではなく、なるべく多くの種類が含まれ、配合量の多いのものを選び、減り続けるセラミドを補っていきましょう。

実力No.1のセラミド配合オールインワン化粧品

数々のオールインワン化粧品を使ってきた当サイトが選ぶ、セラミド配合オールインワン化粧品の実力No.1がこちら!

リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

美容皮膚科医監修!エイジングケアのための高機能ゲル

他のオールインワン化粧品を圧倒する6種類ものセラミドを配合。ヒト型セラミド5種類に、天然ナノセラミドを加えた贅沢仕様です。

エアレスボトルを採用しているので、最後まで酸化させることなく使うことが出来ます。

ここが特徴

  • ヒト型セラミド5種類(EOP、NG、NP、AS、AP)
  • 天然ナノセラミド(セレブロシド)
  • EGF、FGFなど5種類のペプチド配合
  • 美容皮膚科医監修
  • 製薬会社との共同開発
  • エアレスボトル(真空容器)を採用
  • 7種類の無添加処方

使用した感想

ボトルから取り出したジェルは、固めで濃厚なテクスチャー。顔に乗せると、みずみずしく感触になり、気持ちよくスゥーと浸透してくれます。

使用後は、モッチリしたかと思うと、スグに表面はサラサラの状態に。内側はしっとり、ふっくらと潤います。ベタつきが全くないので、どんな場面でもストレスフリーで使えるのが魅力です。

初回半額!全額返金保証付き

オールインワン化粧品のトップページへ

ページの先頭へ