美白成分配合のオールインワン化粧品

美白成分が配合されているオールインワン化粧品の中から、使って良かった順にランキングにして紹介しています。シミ、そばかす、お肌のくすみにお悩みの方は、こちらを参考にしてみて下さい。

美白オールインワン化粧品のランキング

ホワイトニングリフトケアジェル

  • 容量:60g(約1ヵ月分)
  • 初回:3,795円

医学雑誌に掲載された本格シミ対策オールインワンジェル

メビウス製薬が手がける、美白オールインワン化粧品です。医学誌「新薬と臨床」や「医学と薬学」に掲載の実績があり、確かな効果を得られるのが魅力。

粘弾性の高い2層のジェルに美白有効成分を閉じ込めることで、摩擦による負担をかけずに、美白のためのマッサージを行えるようになっています。

主な美白成分

高濃度プラセンタエキス、紫根エキス

使用した感想・評価

美白に関しては、その効果が認められ医学誌に掲載されるほどのものなので、疑うことなく使えます。保湿力も高いです。

ただ、お手入れガイドに載っている、美白マッサージしながらのケアを推奨しているため、浸透はゆっくり。時間の無いときは、馴染むまで時間がかかるのが難点です。

ピュアメイジング

  • 容量:60g(約1ヵ月分)
  • 初回:1,980円

シミとニキビをWでケアする薬用オールインワン化粧品

シミとニキビにWでアプローチ出来る、医薬部外品の薬用オールインワン化粧品です。美白有効成分としてプラセンタエキスに加え、美白と消炎に働くアラントインを配合しています。

その他、美白をサポートしてくれる植物エキスも配合。話題の紫根エキスをはじめ、カモミラエキスやアーティチョークなど、充実した美容成分も魅力です。

主な美白成分

プラセンタエキス、アラントイン、紫根エキス

使用した感想・評価

使用後スグは若干べたつくものの、スグに落ち着きサラッと仕上がります。肌表面はサラサラなのに、内側はしっとりと潤うのが分かる使用感です。

美白とニキビの悩みをこれ1つでケア出来るうえ、保湿力もバッチリ。ストレスフリーで使える優秀な美白オールインワン化粧品です。

エニシングホワイト

  • 容量:120g(約40日分)
  • 初回:3,416円

しっかり効果を実感できる医薬部外品の薬用ジェル

成分的には、ピュアメイジングと非常に似ているオールインワン化粧品です。医薬部外品としてプラセンタエキスとアラントインを有効成分としては配合しています。

また、シコニン誘導体を含む紫根エキスやコラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸など、美容成分も豊富に配合されているのも魅力です。

主な美白成分

プラセンタエキス、アラントイン、紫根エキス

使用した感想・評価

配合成分こそピュアメイジングに似ていますが、使用感はかなり異なります。エニシングホワイトは工作用の糊のような匂いがあり、浸透は遅め。ベタツキもあるため、好みの別れる使用感です。

美白オールインワン化粧品として、成分面は非常に充実しているのですが、使いやすさという面では、少し劣る印象です。

シミ対策のために知っておきたい美白成分

オールインワン化粧品に限りませんが、美白効果を左右するのは、どんな美白成分が、どのぐらい配合されているかによります。

美白成分にはどのようなものがあるのか、それぞれの特徴と併せて見ていきましょう。

厚生労働省が認可している美白有効成分

プラセンタエキス

厚生労働省が美白有効成分として認可している成分です。

メラニン色素の過剰な産生を防いだり、黒化の阻止、排出促進などの働きを期待できます。

カモミラET(カミツレエキス)

カミツレ葉から抽出したエキス。花王の研究によって生まれた成分で、1999年に厚生労働省から医薬部外品の有効成分として認可されています。

カモミラETは花王の商標なので、他社製品に配合される場合は、カミツレ、カモミラ、カモミールエキスのように記載されます。

普通の美白成分は、酵素チロシナーゼを抑制しますが、カモミラETはエンドセリンという情報伝達物質を抑制することで、シミ・ソバカスを防ぎます。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用のあるビタミンC誘導体は、厚生労働用が認可している美白有効成分です。メラニンの生成を抑制したり、出来てしまったメラニンの還元作用を持つため、出来てしまったシミのケアも出来るのが特徴です。

ビタミンC誘導体には、水溶性、湯陽性、高浸透型など、様々な種類のものがあります。

アルブチン

ハイドロキノンとブドウ糖を結合させた美白成分で、ハイドロキノンと比べて刺激が抑えられているのが魅力です。

酵素チロシナーゼを抑制することで、メラニンの発生を防いでくれます。

トラネキサム酸

肝斑の有効成分として有名なのがトラネキサム酸です。医薬品として処方される他、美白目的として化粧品にも配合されています。

メラノサイトにシミを作るよう情報を伝えるプラスミンを阻害する働きがあります。

認可外の美白注目成分

紫根エキス

最近エイジングケアで注目されている紫根エキスも、美白を期待できる成分です。

血行を良くしてターンオーバーを促進させることで、くすみ知らずの透明感のある肌へ導いてくれます。

ハイドロキノン

お肌の漂白剤とまで言われる美白成分が、このハイドロキノンです。オールインワン化粧品に配合されることは少ないですが、ライン使いの本格美白化粧品に配合されています。

美白効果は高いですが、お肌への刺激も強いため、お肌が弱い人には使いにくく感じることも。

ページの先頭へ